logiclife’s blog

Mac初心者の奮闘記

Macで文字入力を快適にする(ライブ変換の停止とGoogle日本語入力)

こんにちは。

Windowsからの乗り換えで違和感を感じることのひとつに、テキスト入力している時の文字変換に癖がある、という点が挙げられます。

 

Macの場合、文字を入力していると自動的に変換されてしまうんですよね…汗

 

普通に長い文章を入力するときなどは便利だとも思えますが、ちょっと間違えて一文字だけ修正したい時などは、煩わしく思えることもしばしば…

 

 

そこで、このMacの自動変換を解除する方法がこちらです。

画面右上の「あ」または「A」と表示されているところをクリック>ライブ変換をクリックしてチェックマークを外す

f:id:logiclife:20190312170052p:plain

 

ライブ変換にチェックが付いていると、読んで字のごとく自動変換されてしまうので、このチェックを外してみましょう。

自動変換されなくなりました。

もし元に戻したい場合は同様の手順でチェックを付けてください。

 

タイプミスしていないのにタイプミスと判断されるのが困る方は、

上記メニューの一番下に“日本語”環境設定を開く…というメニューがあります。

 この設定項目で「タイプミスを修正」のチェックを外してみましょう。

f:id:logiclife:20190312180248p:plain

 

(その下に、「Windows風のキー操作」という項目もありますが…正直あまり違いがよく分かりませんでした…汗;)

 

 

 

 

 

しかしこれだけではまだ足りない方には、Appleの日本語入力システムそのものが合っていない可能性があります。

 

そこでオススメなのが、タイトルにもある「Google日本語入力」のインストールです。

こちらのリンクから、Google日本語入力をダウンロードし、インストールすることができます。

 (私はAppleの日本語入力の方が見た目が好きなのでw、Googleはあまり使用していません)

https://www.google.co.jp/ime/

www.google.co.jp

 

リンク先が表示されたら、Mac版をダウンロードをクリックしてください。

f:id:logiclife:20190312171712p:plain

 

 

利用規約を確認し、同意してインストールをクリックしてください。

f:id:logiclife:20190312171816p:plain

Finderからダウンロードフォルダを表示し、先ほどダウンロードしたファイル(GoogleJapaneseInput.dmg)をダブルクリックします。

f:id:logiclife:20190312171843p:plain

 

表示されたインストーラーを起動します。

f:id:logiclife:20190312171954p:plain


あとは画面の指示に沿ってインストールを進めてください。

インストールが終盤に近づくと下の画面になりますので、「有効にする」を選択し「続ける」をクリックしてください。

 

f:id:logiclife:20190312172100p:plain

インストール後に「インストーラをゴミ箱に入れますか?」という確認が出ますので、「ゴミ箱に入れる」を選択してください。

f:id:logiclife:20190312172142p:plain

 

これでインストールは終わりましたが、まだGoogle日本語入力になっていません。

右上の「あ」または「A」と表示されているところをクリックし、ひらがな(Google)等、Googleと書かれている入力方法を選択してください。

f:id:logiclife:20190312172533p:plain

これで設定は完了です!

 

文字を変換した後確定前にBackspaceキーを押すと、Macの場合一旦変換が確定されてしまいます。

これをやめたい場合、Google日本語入力を選択した後に、同じように右上の「あ」または「A」をクリックし、「環境設定…」をクリックしてください。

f:id:logiclife:20190312181538p:plain

 

キー設定の選択を「MS-IME」に変更します。

f:id:logiclife:20190312181610p:plain

 

文字の変換中にBackspaceキーを押しても確定されずに、元の変換前の文字状態に戻ります。

 

 

 

ちなみに、ライブ変換機能はGoogle日本語入力には無いようですので、「やっぱりライブ変換が便利だった!」という方は、Googleに切り替えた時と同様の方法で当初のAppleの入力方式に戻すことも可能です。

 

 

以上、Macの文字変換機能を自分好みにカスタマイズして、さらに快適なMacライフを楽しんでいただければと思います!