logiclife’s blog

Mac初心者の奮闘記

Macデビューから3ヶ月!

ご無沙汰しています(汗w)

 

Macデビューから約3ヶ月が経ちました。

 

 

色んなことを試したり調べたりの日々でしたが、二ヶ月経って思うことは、

 

 

とにかく快適です!!!

 

 

 

PCデビューから20年、ずっとWindowsを使い続けてきたワケですが、Macがこんなに素晴らしいものだったとは…w

 

 

正直、値段的な部分が一番のネックで「高いばかりの製品」と勝手な先入観でいたことについては本当に反省しますw

 

 

Studio One 4やLogic Proをよく使うのですが、かなり重たい負荷をかけてもフリーズすることがほとんどありません。

また、敢えて試験的に負荷をかけた時に一度Studio Oneが落ちましたが、アプリケーションを再起動すると何事もなかったかのように動作してくれました。

 

Windowsでは特に無理な負荷をかけた訳でも無いのにアプリケーションが落ちたりすることが頻繁にありました。

さらにアプリケーションが落ちると同時にサウンド関連のデバイスが認識されなくなり、PCの再起動をしないと使えない…というストレスがとても多かったです。

 

 

あれから大きく変わったこととしては、CapsLockキーにcommandキーの機能をアサインすることにしました。

 

従来のcommandキー、CapsLockキー、どちらもcommandキーの役割を果たします。

 

どうしても誤入力が多かったのでw

 

 

さて、こんなに快適なMacですが、やはりデメリットもあります。
というよりもWindowsのメリットと言った方が正しいかもしれません。

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

Windowsのペイントがかなり便利!!!

ということに気づきました。

Macでも画像のプレビュー画面で文字を書いたりと編集することができますが、正直ペイントツールの直感的な操作感は唯一無二だと実感しました。

 

もちろん本格的な画像編集ソフトなどを使う場合は恐らくMacに軍配があがるのだとは思いますが、私は本格的な画像編集をすることはなく、ちょっとした編集をしたい時にペイントツールがかなり重宝していたのです。

 

Windowsも廃棄せずに置いてありまして、同じモニターにつないでありますので、そういった編集をする時はWindowsを使っています。

 

 

あとは、これは一般的にも言われていて私も充分知っていたことですが、Windowsはフリーソフトの数が多いですね。

 

使おうと思っていた動画配信をするツールがWindows専用だったこともありました。

 

有料ソフトに関してはMacも対応しているので問題はなかったです。

 

 

それと、動画配信ソフトのOBSというソフトから、youtubeでPC上の音をすぐに流すことができないことも分かりました。

これはMacの仕様だそうですが、何かソフトを入れたりして変更を加える必要があるとのことです。

 

これについてはまた後日試してみようと思います。

 

 

さてさて、そんな感じで駆け抜けた?3ヵ月でしたが、冒頭にも書いた通りほとんどの場面でとにかく快適に過ごせています。

ハイパワーで省スペース、見た目もおしゃれですし最高です!

 

上記のようなデメリットもいくつか見つかりましたが、基本的にはWindowsユーザーの方も心配せずにMacに乗り換えて大丈夫だと思いますよ!

 

 

値段相応の価値があると自信を持って言えます!w

 

これからも頑張って更新していきながら、みなさんのお役に立てるような情報を提供できたらと思います!