Mac奮闘記

Macお役立ち情報&レビューブログ

Macで「値のみ貼り付け(テキストデータのみを貼り付ける)」

値貼り付け、どうやるの??

 

Windowsであれば、コピペの際に「右クリック→テキストのみ貼り付け」を選ぶことでできる、いわゆる「値のみ貼り付け」。

 

そもそもWindowsのメモ帳の場合、書式データなどは一切変更できません(全体のフォントサイズとフォント種類のみ)。

 

しかしMacのメモアプリは、テキスト以外の書式も使うことができるため、例えばWebサイト上の文字をコピペすると、余計な書式まで貼り付いてしまいます。

 

 

ショートカットはこれだ!

 

これを解消するショートカットが、

Shift + option + command + V

になります。

f:id:logiclife:20181214094818j:plain

なかなか複雑な配列です^^;

これに関しては私もデフォルトのまま使う気持ちになれませんでしたので、ショートカットを変更することにしました。

 

環境設定>キーボード

f:id:logiclife:20181214091902p:plain

 

ショートカット>アプリケーション>画面下の「+」マーク

f:id:logiclife:20181214095114p:plain

 

設定メニューが表示されます。

アプリケーション:全アプリケーション(ここは任意で変更してください)

メニュータイトル:ペーストしてスタイルを合わせる

キーボードショートカット:お好きなものを割り当ててください。私はoption + command + V にしました。

f:id:logiclife:20181214095103p:plain

 

設定ができたら、追加をクリックすれば反映されます。

一つ注意点がありまして、最後の設定画面のメニュータイトルは、手入力が必要です。

どういった操作に対する割り当てなのかを直接入力しないといけないみたいなんですね。

テキストが誤っていると恐らく正しく反映されないのではないかと思われますので、設定の際は正確に入力しましょう!